タイ人嫁と四女の来日!大阪で、ただ買い物しただけ!人生転落物語【膨張編16】#26

スポンサーリンク
借金物語 借金物語

本記事は、第26話、【膨張編その16】。

※第25話、【膨張編その15】は、こちら

 

前話、沖縄旅行でタイ人嫁ちゃんとステキな夫婦水入らずな時間を過ごせた。

この頃は、愛をまだまだ感じていた時期であったなぁ〜と、今さらながら思う。

 

そんな沖縄旅行から約3週間後、再び、嫁ちゃん来日。

今回は、四女ちゃんもセットだ!

 

タイトルにもあるけど、本当に梅田や心斎橋、難波でショッピングをしただけと思う。

 

当時の写真を見ても…

印象的な思い出なんて、何も出てこない!

 

良くも悪くも、ふつうだった。

 

ただし…

この時は滞在期間が長く6泊7日だった。

そのため、食費などの日常生活にかかるお金が高くついたので、クレジットカード利用額は増えることとなった。

※結婚してるのに、滞在期間が長いとか生活費が高くついたとか言うなよ…

 

また、ワンルームのボロアパートに3人が6日間も寝泊りするわけで、めちゃくちゃ窮屈だったことは印象的だったかな。

 

スポンサーリンク

タイ人嫁と四女が1週間大阪滞在するも買い物しただけ!(嫁と会った回数9回目)

 

今回の嫁ちゃん一行の滞在は月曜日の夕方からだった。

tadとしては、仕事が比較的忙しい時期でもあり、有給休暇をほぼ取れず、一緒にいる時間が少なかった。

 

そんなこと事情もあり、繰り返しになるが…

 

印象が、めっちゃ薄い。

 

写真の枚数も少ない…

 

逆に、この時、我々は何をしたのだ?

そんなことすら考えつつ、記事を書いている。

 

tad
tad

前置き長くて、すみません。

 

荷物持ちでヘトヘトに…ただの苦行。

 

tad
tad

(心の声)

よくもまぁ、飽きずにショッピングを楽しむなぁ〜

 

率直に思った感想だ。

 

ひたすら、心斎橋筋商店街を往復する嫁ちゃんと四女ちゃん。

もちろん、荷物はtadが持ってあげる…

 

 

tad
tad

うむ、ただの苦行だな。

これが家族サービスなのか?

 

 

そんなことを思いつつ、ただただ、ショッピングに付き合った1週間だった。

 

ショッピングに付き合うだけならまだしも…

 

ショップの場所を検索したり、店員さんへの質問等はtadの担当。

 

もちろん、ショッピングの費用は嫁ちゃんや四女ちゃん持ちだけど…

 

飲食店での会計は、tadがスマートに会計。

 

tad
tad

3人分だからね〜
金を使っちゃうよね〜
そんなこんなでクレジットカードが擦り切れるほど毎晩のごとく、カード払いしたよ。

 

というわけで、何の思い出もなくだけタイ人嫁ちゃんと過ごしただけやけど、ちゃんと借入残高は増えたわけね。

その辺りは、さすが借金野郎tadたる所以だ。

 

 

美人さん
健全さん

うん。

いい感じで人生転落してるね~

 

 

なんというか…

そんな感じで、嫁ちゃんとの会った回数9回目、大阪編はサクッと終わりにしよう。

 

tad
tad

てか、地味にタイ人嫁ちゃんと会った回数って、まだたったの9回なんか…

っていうのが、自分でも驚きやけども…

 

ちなみに、今回の嫁ちゃんが来日していた6月上旬時点で、tadの7月訪タイが決定していたこともあってか…

 

タイに帰国する間際、タイ人嫁ちゃんより一言…

 

タイ人嫁
タイ人嫁

ボーナスは50万円ぐらいあるんでしょ!

全部、結婚式のお金だから、タイに持ってきてよ!

 

というわけで、50万円をきっちり確保したうえで、訪タイすることになるのだが、それは次のお話で。

まぁ、この時のtadのボーナス手取り額は50万円もあるわけなかったが、ちゃんと見栄を張ったせいで…

 

悲惨なことになるんやけどね。

 

 

tad
tad

tadが借金を増やすいつものパターンやね。

馬鹿に付ける薬はないとはよく言ったものよ。

 

 

✅2017年5月時点

借入残高・・・330万円
積立預金・・・57万円

※積立預金は、定例の6万円にtadの残業代を上乗せした分とタイ人嫁ちゃんの入金で、21万円の大幅増額となった!
借入残高は、飲食代による出費や、5、6月の飲み会ラッシュにより、10万円の増額とした。
借金の膨張は止まらないし、止めることもしない…
順調に人生転落するtadであった。

 

 

第27話は、こちら

 

コメント

  1. […] 第26話は、こちら! […]

  2. […] ※第26話、【膨張編その16】は、こちら。 […]