結婚式代の前払金のためにキャッシングするも足りず!人生転落物語【膨張編17】#27

スポンサーリンク
借金物語 借金物語

本記事は、第27話、【膨張編その17】。

※第26話、【膨張編その16】は、こちら

 

今回の訪タイは、大きく2つの出来事で構成されている。

 

  • 前半は、結婚式場の下見と前払い金としてボーナス全額支払いについて。
  • 後半は、次の話に回すが、タイ人嫁ちゃんの勤務先カラオケクラブ嬢たちと一緒にイサーン旅行へ行ったことについて。

 

そんな感じで、書いていくこととする。

 

スポンサーリンク

タイ人嫁の同僚や先輩カラオケクラブ嬢とイサーンに行く(嫁と会った回数10回目)

 

1ヶ月半ぶりにタイ人嫁ちゃんと会う。

 

しかし、今回はかなり念押しされていたことが1点ある。

 

それは…

 

tadの夏のボーナスを全額、耳揃えてタイに持って来いっということだ。

 

ちなみに、2017年夏の手取りボーナスは、406,796円だったが…

 

タイ人嫁ちゃんの要求額は50万円だった。

 

tad
tad

あかん…
足りひん…

ボーナス、思いのほか少なかったぞ…

 

訪タイ1日目(結婚式場の下見)

 

結婚式場の前払い金が足りない

 

健全さん
健全さん

ボーナスが、40万円ちょっとなら、そう言えばいいやん。

ふつう、そう思うよね?

 

でも、tadは借金野郎であるし…

そもそも、タイ人嫁ちゃんに、借金が300万円以上あることを隠すような奴だ。

 

そう、見栄を張ってしまうんよね。

 

お金にうるさい、嫁ちゃんは当然…

 

タイ人嫁
タイ人嫁

ボーナスは、いくらなの?

と、ぬかりなく詰問してくるので…

 

tad
tad

50万円ぐらいやで〜

と、見栄っ張りなtadは自分の首を自分で絞める発言するってわけ。

 

結局のところ…

 

ボーナスの40万円に、プラス10万円を用意せねばならなくなったのだ!

 

もちろん、tad専用の口座に10万円を捻出できるような預金残高など、あるわけない。

ってなると、見栄っ張りな多重債務者tadの取る行動は、ただ一つ…

 

キャッシングー!!

 

借金を増やしてまで見栄を張るとは、愚行でしかないが…

 

そんな異常なことを普通にしてしまうのだ。

 

しかし…

 

おバカな借金野郎tadの思惑どおりに事は運ばない。

 

訪タイ2週間前ぐらいからキャッシング利用可能額を計算するわけ。

リボ払いで月々の最低返済額を返して、利用額がいくら復活して…

そんな計算の結果…

 

tad
tad

あれ?
キャッシングしても、2万円足りひんやんけ…

 

そう、どうあがいても、48万円にしかならないのだ。

 

 

tad
tad

やばい。

これ以上のキャッシング増枠はできないし、サラ金に走るか?

いや、サラ金は、なんか嫌だ。

 

 

数ヶ月前の結納時にお世話になったくせによく言うよな…

とか、思いつつも、サラ金からはもう借金しない!

そう決めていたので、追加で借金することを断念。

※結局、この数ヶ月後にはサラ金のお世話になるんやけどね。

 

というわけで、48万円を握りしめて…

タイに旅立ったわけ!

 

タイ・ドンムアン空港に到着し、タクシーで嫁ちゃんの実家に向かった。

 

嫁ちゃんの実家に着くや否や…

 

タイ人嫁
タイ人嫁

お金は?

tad
tad

あ、これです。

さっそく、1万円札を数える嫁ちゃん。

 

tad
tad

(心の声)
抜かりないぜ。全く。

タイ人嫁
タイ人嫁

48枚しかないよ!!

tad
tad

(心の声)

くっ、やはりバレたか…

 

まぁ、当たり前。

 

tad
tad

12月のボーナスで、足りない2万円を追加で払うから大丈夫やで。

そんな苦し紛れの言い訳をすると…

 

 

タイ人嫁
タイ人嫁

なんで、あなたはお金を持ってないの!?

ださいわ!

 

※嫁ちゃんはtadに対する悪口として、「ださい」を頻繁に使う。

 

みたいな感じで、嫁ちゃんと会ってから、たった数分間でボコボコにされた。

 

というわけで、12月のボーナスにて、不足2万円分を追加するということで勘弁してもらった…

 

下見した結婚式場は良かった

 

tadの金欠っぷりについて、タイ人嫁ちゃんからキャンキャン罵倒された後…

 

半年後に予定の結婚式場の下見に行った。

 

これが、なんとまぁ~なかなかのもんで、

規模が大きく、高級感あふれるホテルだった。

 

tad
tad

いや、めっちゃでかいな…

これがtadの率直な感想。

 

タイ式結婚式会場と披露宴会場を下見したけど…

 

tad
tad

披露宴会場バカでかいやんけ。
何人収容できるねん?

 

そんな規模の披露宴会場だった。

 

実際のところ、結婚式関連の総費用がいくらだったか定かではないが…

※いや、そこは知っておけよ!

 

tadが払った(というか嫁ちゃんに渡した)金額は110万円のみだ。

 

正直、コスパ良すぎやん!

 

と、強く思うとともに…

tad
tad

逆に、日本の披露宴は、なんでめちゃくちゃに高いんだ…

そんなtadにとって、どうでもいいことを考えていた。

※また、後の話で詳しく書くことになるが…
タイの結婚式では、出席者は祝儀不要だ。
その辺も日本スタイルと大きく違うね。

 

 

tad
tad

まぁ、結婚式会場は、めっちゃいい場所やな〜

そんな感想を抱きながら、会場を後にした。

 

その晩は、嫁ちゃん家族とナイトマーケットに行き、下の写真のドでかいヌードルをみんなで食べたって感じ。

 

タイ人嫁家族とナイトマーケットで夜ごはん

タイ人嫁ちゃん家族とナイトマーケットで晩ごはん

 

さて、翌日(訪タイ2日目)は、今回のメインイベント、タイ人嫁ちゃんの勤務先カラオケクラブ嬢たちとの1泊2日イサーン旅行であるが…

 

それは次回、書くことにしよう。

 

✅2017年7月時点

借入残高・・・340万円
積立預金・・・66万円

※本編で書いたとおり、結婚式代の前払い金支払いのために…
借入可能枠(極度額)限界まで使った、イタチの最後っ屁、キャッシング8万円により借入残高が増額!
毎月定例の積立預金は、タイ人嫁ちゃんに金欠だと相談なんてできず…
ちゃんと6万円を積立した。
この頃から借金も預金も増えるという、おバカな経済行動のせいで、利息が牙をむくようになったのだ!

 

 

第28話は、こちら

 

コメント

  1. […] 第27話は、こちら! […]

  2. […] ※第27話、【膨張編その17】は、こちら。 […]