沖縄旅行中に現金が枯渇!急遽、キャッシング申請!人生転落物語【膨張編15】#25

スポンサーリンク
借金物語 借金物語

本記事は、第25話、【膨張編その15】。

※第24話、【膨張編その14】は、こちら

 

タイ人嫁ちゃんとの初の夫婦水入らず沖縄旅行は、大きなトラブルもなく2日目の夜を迎えていた。

 

しかし…

 

2日目の深夜に発した、tadの言葉がタイ人嫁ちゃんを怒らせてしまった。

これは、tadにも原因があるが、何もそこまで怒らんでもということだが…

どんなやりとりがあったのかは、本編で、どーぞ!

 

スポンサーリンク

タイ人嫁ちゃんと夫婦水入らず、沖縄旅行!(嫁と会った回数8回目)

 

沖縄旅行(3日目)

 

ホテル移動にタイ人嫁ちゃん激怒

 

※厳密には2日目の深夜

 

tad
tad

明日は、自然がいっぱいなエリアのホテルに宿泊するから、このホテルはチェックアウトするよ!

タイ人嫁
タイ人嫁

え!?
チェックアウトするの?
なんで、違うホテルするの!?

 

tad
tad

あ、いや、せっかく沖縄に来たんだから、街中だけでなく、自然に触れ合えるリゾートエリアもいいかな〜って思ったんやけど…

タイ人嫁
タイ人嫁

そんなところで、1日何するの!?
ショッピングとかできないでしょう!

 

そう、tadはタイ人嫁ちゃんのことを理解していなかったのだ…

 

そもそも、嫁ちゃんは自然とかどうでもよく、あくまでも…

 

  • 街中のガヤガヤした雰囲気のなかで、ショッピングする。
  • 美味しいものを食べたり飲んだりする。

 

そんなことが楽しみの全てだった。

tad
tad

(心の声)

こりゃあ、あかん…
2日連続で国際通りから離れたら、嫁ちゃんがずっとご機嫌斜めやんけ…

 

というわけで、3日目の宿泊先はドタキャン。

急いで、国際通り近くのホテルの空きを見つけて予約したというわけ。

 

当然…

 

ドタキャンしたので、キャンセル料100%取られたことは言うまでもない。

 

タイ人嫁
タイ人嫁

この時、嫁ちゃんは、キャンセル代がかかるなら、田舎のホテルでしょうがないけど!

と言っていたが、

 

tad
tad

tadは、3日目のホテルはキャンセル無いから大丈夫やで!(嘘)
4日目のホテルはキャンセル代かかるから、泊まりましょう。

 

(心の声)

2日間ともイライラしている嫁ちゃんと自然のなかにいるよりは、キャンセル代を払った方が、まだマシやで…

 

と回答した。

※4日目は恩納村のリゾートホテルで、ホテル代が3日目のホテルの2倍ぐらいかかっていたため、キャンセルせず強行した。
もしかしたら、雰囲気の良いリゾートホテルにいざ宿泊すれば、嫁ちゃんの考えも変わるかもしれない!
そんな一縷の望みにかけたのだ!
結果は…
望みどおりの結果にはならなかったが、それは後述する。

 

キャンセル代として約10,000円に、新たに予約したホテル代として約10,000円の…

 

トータル20,000円分の無駄な出費となった。

 

アホなtadだった。

旅行計画はちゃんとタイ人嫁ちゃんと一緒に考えるべきだったと深く反省したよ…

そして、ホテルの変更は借金野郎にとって、大損害になることを改めて思い知った。

 

フライボードなどのマリンアクティビティ

 

沖縄旅行1番のハイライトは、何と言っても…

 

フライボードだ!

 

写真野郎のフライボード

フライボードのイメージ

 

タイ人嫁ちゃんは、ごっつい楽しんでたよ。

しかも、tadよりもセンスがあるのか、ボードを乗りこなしていた…

 

tadも運動センスはそこそこある側の人間だったのだが、全くボードを乗りこなせずに、格好いいシーンを見せつけれず終わった。

tad
tad

まぁ、どうでもいいが。

 

フライボードとは別に、せっかくなので、パラセールもついでに申し込んだ。

 

写真野郎のパラセール

パラセールのイメージ

 

これによって、2人でトータル20,000円ぐらいしたのかな?

 

tad
tad

じゃあ、クレジットカードで!

美人さん
スタッフ

あっ、すみません。
うちは現金のみなんですよ〜

 

tad
tad

え!?
げ、現金のみですか…

 

財布を覗くと…

 

たしかに1万円札が2枚ある。

 

しかし!

 

tadの銀行口座には現金が3桁しかない状況。

 

つまり、沖縄旅行3日目にして、現金が尽きる…

 

いや、30歳夫婦の沖縄旅行で現金無しって、ヤバ過ぎだろ?

tad
tad

(心の声)

やばい・・・

 

このとき、タイ人嫁ちゃんは、日本円を数万円ほど持っているし、積立預金口座にも預金残高はしっかりある。

 

しかし…

 

そういう問題ではない。

 

tadが自分専用の銀行口座に、現金3桁台しか持っていないことが大問題なのだ。

 

嫁ちゃんにその事実がバレたら…

 

タイ人嫁
タイ人嫁

なんで、お金持ってないの!?

と、怒鳴られ…

 

金欠ぶりがバレて、借金を抱えてる事実が発覚する!

その後のことは、想像したくなかった。

 

そこで、tadの取った行動とは!?

 

キャッシング枠の増額頼み

 

見出しのとおりやけど…

 

tadは大至急、クレカのサイトにログインして、キャッシング枠の増額を申請したのだ。

 

申請時、嫁ちゃんとビーチでカキ氷を食べてるときに焦りながら、キャッシング枠の増額申請行ったもんだから…

このときの写真で、tadの顔は、まぁ〜引きつっていた。

 

キャッシング申請の結果は翌日の発表だった。

ゴールデンウィーク中にもかかわらず、キャッシング増額の審査をしていたクレカの会社には、この時ばかりは感謝した。

 

ビーチの砂浜で、1時間程度、海を眺めつつ、カキ氷を食べて…

 

新たに予約したホテルに向かった。

 

その日の夜も相変わらず、国際通りを無限ループ。

そして、沖縄旅行を食べつつ、ビールを飲んで、就寝!

 

もちろん、全てクレジットカードが使える店を厳選したけどね。

 

運命のキャッシング枠の増額結果はどうなるのか?

 

めちゃくちゃ不安だったtadであるが、日中のマリンアクティビティの疲れもあってか、ぐっすり眠れたのだ。

 

沖縄旅行(4日目〜5日目(最終日))

 

朝10時ごろ、起床。

tadがすぐさま行ったことは、当然のことながら…

 

昨日、申請したキャッシング枠増額の結果だ!

 

幸なのか不幸なのか…

 

キャッシング枠、増額できていた!

 

そう、10万円から30万円にアップしたのだ。

 

早速、コンビニに駆け込み、キャッシング!

 

これで怖いものが無くなったtadであった。

 

今、思うと…

そらぁ、多重債務者になるわな。

というおバカな行動だ。

 

借金地獄にハマるポンコツって、本当にtadみたいな理解に苦しむ行動をするんよね。

 

まぁ、何はともあれ、現金を手にしたtadは、イケイケドンドンだった。

 

正午ぐらいまで、再び国際通りをウロウロし、

昼ごはんを食べて…

恩納村のリゾートホテルに向かった。

 

昼の3時ごろにチェックインしたけど…

このリゾートホテルは、本当に良いホテルだった。

部屋も広々としていたし、tad的には大満足だった。

 

写真野郎が泊まったリゾートホテル

リゾートホテルは良かった

 

 

参考に…

初日と2日目に泊まった国際通り沿いにあるホテル。

まぁ、立地は言うこと無しよね。

 

国際通り近くのホテル

初日、2日目の国際通り近くのホテル

 

でね!

リゾートホテルの施設もマジで、充実していたよ。

 

ということで…

さぁ!!

プールに行ってみよう〜

と、思った矢先…

 

タイ人嫁ちゃん、まさかの女の子の日が発動…

 

タイ人嫁
タイ人嫁

「赤いの」が、出たからプールに入れない!

※赤いの=血

 

tad
tad

マジか!?

ということで、プライベートビーチを2人で散歩。

 

なんというか…

夫婦って、こんなんかな〜

と、幸福感に包まれた感覚だった。

 

キャッシングした金で遊んでるけど…

 

まぁ~タイ人嫁ちゃんは、リゾートホテルのゆったりとした感じの雰囲気を楽しむタイプではないということが、よ~く分かった。

とはいえ、1日限定だから、そこまでイライラすることもなかったし、ホテルのクオリティーの高さ自体には満足していたので、助かった。

夜は、バーベキュー的なレストランでディナーを食べて、ホテル内のお土産屋をウロウロし、その後はベットで、YouTubeをずっと見る。

 

なんか、良かった。

 

そんな4日目だった。

 

最終日は、翌朝、すぐに国際通りに戻り…

 

国際通りを再びウロウロする!

 

何回この道を往復したことか…

まぁ、タイ人嫁ちゃんが楽しいようにできたので良かった。

 

懐事情に余裕もあり、4日目と最終日の写真を見返すとtadの表情は…

なんともまぁ〜生き生きしてた。

 

借金によるお金であるにもかかわらず、手持ち金が潤沢にあると勘違いするのよね。

多重債務者特有の精神的な錯覚というか、病気やな。

 

そして、レンタカーを返却し、那覇空港で軽くごはんを食べて…

 

ハグして、バイバイ。

 

借入残高は増えたものの、良い夫婦旅行だった。

 

tadの幸せ度数は、この沖縄旅行がピークだったような気がする。

この時は、本当に良かった。

 

次回は、5月末にタイ人嫁ちゃんと四女ちゃんが来日するよ。

 

✅2017年5月時点

借入残高・・・320万円
積立預金・・・36万円

※キャンセルに伴う追加ホテル代やキャッシングによって、借入残高10万円の増額。
手取り年収に迫る借入残高であったが、tadは幸せを享受していた。
もう、どうにもならない借金である。

 

 

第26話は、こちら

 

コメント

  1. […] 第25話は、こちら! […]

  2. […] ※第25話、【膨張編その15】は、こちら。 […]