タイ人嫁と沖縄旅行。ひたすら国際通りを巡回する!人生転落物語【膨張編14】#24

スポンサーリンク
借金物語 借金物語

本記事は、第24話、【膨張編その14】。

※第23話、【膨張編その13】は、こちら

 

一時は、中断が危ぶまれたタイ人嫁ちゃんとの沖縄旅行は、なんとか決行することとなり…

現地集合のために、それぞれが那覇空港に到着した!

話は、タイ人嫁ちゃんが那覇空港に到着したところから始めることとしよう。

 

スポンサーリンク

タイ人嫁ちゃんと夫婦水入らず、沖縄旅行!(嫁と会った回数8回目)

 

沖縄旅行(初日)

 

tadがタイ人嫁ちゃんより数時間早く那覇空港に到着したが…

 

tad
tad

いや〜マジでやることないな…

ということで、ボケーっと国際線出口のベンチで約2時間、嫁待ち。

 

自動ドアが、ウィーンと開き、不倫疑惑が拭えないタイ人嫁ちゃん、降臨!

 

なんとなく嫁ちゃんもtadが先日のパタヤでの一件を根に持っていると思ったみたいで攻撃的な雰囲気を醸し出していた。

 

約2ヶ月ぶりに夫婦が会うのに、めちゃくちゃよね…

 

いきなりバトル勃発か!?

 

と、思いきや…

 

めっちゃ、いいタイミングで、レンタカー屋さんが声をかけてくれた!

 

健全さん
レンタカー屋さん

tadですか?

tad
tad

あっ、そうです。
レンタカー屋さんですか?

 

健全さん
レンタカー屋さん

そうです。

こんな感じで、サラッと挨拶を交わし、近くに停車してたシャトルバスに乗り込み、レンタカーショップに向かった!

このバスでの移動時間中に、お互い攻撃の熱量が下がったのか、レンタカーを借りて、出発した時には沖縄旅行満喫モードに入っていた!

 

沖縄パワーは、すごい!

 

そして、予約していたホテルに向けて移動。

ちなみに、このときすでに夜8時ぐらいで運転に自信のないtadは、タイ人嫁ちゃんに運転をお願いした…

※もちろん、嫁ちゃんは、沖縄旅行のために国際免許取得済み。

 

ホテルは、国際通りに面してる立地だったため、嫁ちゃんはご満悦。

というのも、国際通りに入った瞬間に嫁ちゃんはテンションが上がり…

 

タイ人嫁
タイ人嫁

チェックイン終わったら、ここ(国際通り)に行くよ!

tad
tad

そうやね。
行こう!

 

そんな感じで、初日は国際通りで、ちょっとブラブラした後、沖縄料理の居酒屋で夜ごはんを食べて、ホテルに戻り…

絡み合いつつ、就寝した。

 

微妙な感じの沖縄旅行になることを覚悟していたtadとしては、嬉しい誤算で、思いのほか良い滑り出しだった。

 

沖縄旅行(2日目)

 

2日目は、ホテル近くにあった、ふつうの定食屋で遅めの朝ごはんをサクッと食べて出発!

 

この日は、とりあえず、沖縄の代表的な観光スポットである首里城に行くことにした。

 

行きは、ペーパードライバーのtadが運転。

教習所以来、職場のボロい軽自動車しか運転していないtadにとって、マツダのセダン(車種は忘れた)は圧巻の走り心地だった。

 

tad
tad

車って、こんなにも運転しやすいもんなんか!?

と、当記事を書きながら、当時の感動を思い出したが…

 

嫌な思い出もついでに…

 

タイ人嫁ちゃんから、tadの運転スキルについての酷評だ。

下手すぎるとのこと。

 

タイ人嫁
タイ人嫁

あなたのドライブは、ダメね。
うまくないし、こわいわ!

 

普段からバンコクの街中をBMWのマニュアル車でかっ飛ばすタイ人嫁ちゃんにとって、tadの運転はクソとのこと。

首里城に無事、到着したけど、それ以降は助手席がtadの指定席となった。

 

首里城での嫁ちゃんの無感動さがヤバイ

 

首里城に到着したのはいいけど、本殿までの上り坂に不満をタラタラ。

 

 

タイ人嫁
タイ人嫁

疲れたわぁ~

遠い。

まだ!?

 

旅行中での禁止ワードをバシバシ言いまくる嫁ちゃん。

 

本殿に入っても何の興味も示すことなく、スルスルと順路に沿って歩く。

景色の良いスポットに来た際に、写真をパシャパシャ撮り、再び順路に沿って歩く。

 

首里城おしまい。

 

日本の文化財は、タイ人嫁ちゃんには全くウケなかった。

 

このとき、tadは思った。

 

tad
tad

今後は寺院などの文化財への観光はやめにしようと…

 

 

沖縄アウトレットモール「あしびなー」で散財

 

タイ人嫁
タイ人嫁

この後、どうする!?

タイ人嫁ちゃんより一言ズバッと言われる。

 

tad
tad

う〜ん。

アウトレットモール行こうか。

タイ人嫁
タイ人嫁

そうね。

 

こんな感じでアウトレットモールへゴー!

 

ブーン

 

嫁ちゃんの運転は相変わらず、上手だった。

 

アウトレットモールに着くと、宝石店や有名なブランド店に回るも…

 

あえて、今買わなくてもいいんじゃない?

みたいな雰囲気をぷんぷん醸し出していたため、嫁ちゃん自身は何も購入せず。

 

ただし!

 

tadの服装に不満をぶちまけてきた。

 

タイ人嫁
タイ人嫁

あなたは、いつも同じ色のジーンズと黒か白のTシャツだけでしょ!
ダサいから色んなスタイルの服にして!

 

ということで…

 

  • リーバイスで、黒色のジーンズ
  • (たしか)BEAMSで、ピンク色の麻(リネン)シャツ

 

上記を購入。

もちろん、クレジットカード支払いでね!

 

そんな感じで、ショッピングを終えて、軽食を取りつつ、ブレイキングタイム。

 

そんな折、嫁ちゃんにLINE電話がかかる。

 

電話の相手が友達の場合、tadの目の前でふつうに話すが、この時は席を外す嫁ちゃん。

 

つまり、客からの電話だ!

 

不倫疑惑について、まだまだ、モヤモヤしていたtadにとっては、嫌な気持ちになる。

 

10分ぐらいトークして戻ってきたけど、まぁ…

腫れ物に触れるのもあれなんで…

 

tadはスルー!

 

そんなこんなでホテルに戻り、国際通りに繰り出す。

 

まぁ、相変わらず、友達からの頼まれている品を安く購入するために、国際通りのドラッグストアを何店舗も回ったり、

安売りしてるcoachで1時間ぐらい、あーでもない、こーでもない言いながら、嫁ちゃんの買い物に付き合った。

 

まさに、国際通りの無限ループ!

 

疲労困憊なtadだが…

 

ここまでは、まぁまぁ、順風満帆であった。

 

しかし!

 

このまま、ふつうに終わらないのがtadらしいところで…

 

次回、tadの懐事情に危機が訪れることになる。

 

というのも、アウトレットモールでブラブラしているときに、嫁ちゃんから…

 

タイ人嫁
タイ人嫁

フライボード(水圧で空を飛ぶやつ)をしたい!

そんなことを唐突に言い出したのだ。

 

急遽、フライボードを体験できるプランを探したところ、すぐに予約ができたので、翌日(沖縄旅行3日目)、行くことになったが…

 

ここで問題勃発したわけね。

 

もちろん、問題とは先述したとおり金銭的なこと!

 

詳細については、次回で。

 

✅2017年5月時点

借入残高・・・310万円
積立預金・・・36万円

※服を購入したことで借入残高が1.5万円程度増えたものの、今回は四捨五入的な感じで、便宜上、同額のまま。
次回の借入残高でちゃんと増額させるので、ご了承ください。

 

 

第25話は、こちら

 

コメント

  1. […] 第24話は、こちら! […]

  2. […] ※第24話、【膨張編その14】は、こちら。 […]