毎週末飲み会で、借金が狂ったように増える!人生転落物語【狂乱編13】#48

スポンサーリンク
借金物語 借金物語

本記事は、第48話、【狂乱編その13】。

※第47話、【狂乱編その12】は、こちら

 

前話、ガッツリもめた結婚式二次会の費用は、タイ人嫁ちゃんがよく分からんけど、最終的に全額払ってくれたみたい。

tadは、ビールを飲みまくって、

正直、記憶があいまいだったので、詳細は不明。

 

まぁ〜

無事、翌朝、結婚式会場のホテルで目覚めたので問題なかったのだろう。

結局、嫁ちゃんが二次会費用をいくら払ったかは不明だ。

なんにせよ、tadの一世一代の結婚披露宴は幕を閉じた。

 

そんなわけで、いつもと同じ日常生活に戻るわけね。

 

スポンサーリンク

結婚式後、タイ人嫁ちゃんと会わなかった4ヶ月間で借金が増えた…

 

2018年2月以降の予定表アプリを見返してたけど、やばかったわ。

 

金曜と土曜は、ほとんど飲み会の予定入っとるがな…

 

しかも、突発的な飲み会については予定表にあえて書き込まないから、さらに件数は増える。

 

そんな状況だった。

 

借入残高500万円が見え始めたんやけど…

 

結婚式時点ですでに、借入残高は400万円を優に超えていた。

 

毎月の返済額は10万円を間違いなく超えていただろうよ。

 

手取り収入が20万円弱なのに、返済額が10万円超って、そりゃあ生活回らんよ。

 

よほど、しみったれた節約生活で孤独な時間を過ごさない限り、1ヶ月間の生活費8〜9万円なんて、そりゃあ無理だ。

※現在は、生活費7万円程度を実行中やけどね。

 

そもそもふつうの暮らしで無理なのに、飲み会中毒者のtadはオール飲みを毎週のこどく敢行したわけだ。

給料日2週間前の時点で、すでに…

 

  • 口座残高は3桁。
  • 手持ち金も3桁。

 

しかし、週末は楽しい飲み会が待っている!

 

さらに…

 

タイ人嫁ちゃんからの指令である毎月6万円の積立預金が、tadの収支バランスをぶっ壊していた。

 

  • 借金返済10万円(最終的には15万円まで伸びるけどね…)
  • 積立預金6万円

 

上記のように給料の大部分を使った挙句、家賃3万円を払ったら給料は、すっからかん。

 

そりゃあ、借金せざるを得ないよ。

アホすぎるわな。

 

ってなわけで…

 

借入可能枠を増額したり、さらなる新規クレカを申し訳んだりで…

 

あれよあれよ、借入残高500万円という大台が見えてきたのだ。

 

そして…

 

とどまることを知らないtadは、この500万円という壁を一気に飛び越えて…

 

最終的には(当記事執筆時点である2020年3月)650万円まで、借入残高を増やすわけやけども…

 

tad
tad

650万円て…
自分でも笑っちゃうような額やな。
はははっ。

 

このときの借入残高の増額ペースはすごかったわ。

 

国際結婚し、タイ人嫁ちゃんの人生を託されたにもかかわらず、状況は悪化の一途だ。

 

 

そんな中、4ヶ月ぶりに訪タイすることになった。

まぁ、いくら国境を超えた別居婚状態とはいえども、嫁ちゃんに4ヶ月間も会わないのは良くないよね。

そんなテンションでの訪タイだった。

 

✅2018年6月時点

借入残高・・・470万円(うち友達からの借金160万円)
積立預金・・・102万円

※4ヶ月間で50万円もの借入残高を増やす、平凡なサラリーマンtad。
まさに狂乱のごとく、人生転落中だった。
しかも、当本人は、なんとかなるって思っているのだ。
そりゃあ、借金地獄の底地まで転落し続けるわけやな。

 

 

第49話は、こちら

 

コメント

  1. […] 第48話は、こちら! […]

  2. […] ※第48話、【狂乱編その13】は、こちら。 […]