タイ人嫁より先行して三女カップルが来日!人生転落物語【膨張編23】#33

スポンサーリンク
借金物語 借金物語

本記事は、第33話、【膨張編その23】。

※第32話、【膨張編その22】は、こちら

 

前の話で書いたとおり、消費者金融P社にて、無事、30万円のローン契約を締結でき、さっそく10万円キャッシングした。

 

tadの財布は、とりあえず潤ったのだ!

 

というわけで、タイ人嫁ちゃんの来日より5日間ほど先に、三女ちゃんと彼氏が関西空港に到着した。

もちろん、tadは関西空港まで迎えに行った。

※地味に…関空シャトルバスだけで、5,000円以上かかるんやけどね。
tadの往復分と三女ちゃんカップルの片道分の費用をtadがキャッシングしたお金でスマートに払うからね。
まぁ、このときのtadの感覚は、見栄っ張り特有の奢ることができて、気持ちいい。
って、感じだったが…

 

tad
tad

ちなみに、三女ちゃんカップルは、tadより6歳年下ね。

 

スポンサーリンク

タイスタイル?タイ人嫁より先に三女カップルがtad家に来る(嫁と会った回数12回目)

 

多重債務者tad、三女カップルに見栄を張り大盤振る舞いで散財!

 

関西空港の到着口で、30分ぐらい三女ちゃんカップルを待っていた。

まぁ、去年の12月に三女ちゃん、四女ちゃんが先行して来日したときよりは、気持ち的に全然、余裕だったけど。

 

ちなみに、三女ちゃんは英語オーケーなので、そこそこ会話できるけど、彼氏は英語ダメなので、会話でのコミュニケーションは、ほぼ不可。

そんな状況だ。

 

そんなこんなで、三女ちゃんカップルが到着口から登場!

 

tad
tad

サワッディーカップ!

 

お互いに、あいさつしつつ…

 

とりあえず…

5日ぶりの再会を喜び、梅田行きのシャトルバスに乗り込んだ。

 

ブーン

 

梅田到着。

 

tad
tad

何か食べたいのある?

美人さん
三女ちゃん

イチラン(一蘭ラーメン)!

三女ちゃんが一蘭の画像を見せてきた。

 

tad
tad

オーケー!

ありがたいことに、シャトルバスの停留所から一蘭ラーメンまで徒歩2分(新阪急ホテルを通過するだけ)で着くような目と鼻の先にあった。

何人か並んでいたが、そんなに待つこともなく、ラーメンにありつけた。

 

このときも、もちろんtadのスマート会計により、全おごりだ。

 

まぁ、tadが訪タイした際は、基本、ごはん代は全て払ってもらっているので、お互い様なのだが…

 

tad
tad

タイの屋台とかを奢ってもらうので値段はそんなに高くないけどね。

 

 

ほんで、tad宅の最寄り駅に到着。

家に帰る前に近くのスーパーに寄り、欲しいものを買い物カゴに入れてもらい、tadがスマート会計!

 

翌日は、一緒に神戸観光。

神戸牛のステーキ屋に行った。

目の前の鉄板でステーキを焼くのが斬新なのか、喜んでくれた。

 

タイ人妹と神戸牛を食べる

三女ちゃんカップルと神戸牛を食らう

 

ちなみに…

タイ人嫁ちゃんは牛肉がNGなのだが、なぜか三女ちゃんは食べていたので…

 

tad
tad

牛肉食べていいの?

と聞くと…

 

ちょっと、意味ありげな含み笑いをし…

 

美人さん
三女ちゃん

マイペンライ〜

と返答があったんで…

 

特に気にしなかった。

 

tad
tad

(心の声)

多分、ほんまはあかんのんやろな。

知らんけど…

 

 

 

もちろん、tadが奢ってあげるので、スマート会計!

 

その後、異人館、メリケンパークなどの観光地に行った。

 

 

tad
tad

まぁ、微妙な感じやった。

そりゃ、そうだ。何にもないもんね。

 

一緒に行動したのは、この土曜のみで、日曜〜水曜の日中は別行動だった。

 

夜ごはんは一緒に食べたけどね。

もちろん、tadの圧倒的な大盤振る舞いスマート会計により、全奢り!

 

キャッシングで得たお金で調子に乗るtadであった。

 

 

そんな感じで、三女カップルたちと過ごし…

 

水曜の夕方、嫁ちゃんが梅田の地に降臨した。

 

以後、4人分のごはん代をtadがスマート会計することになった。

 

三女ちゃんと合流前に消費者金融P社からキャッシングした10万円は順調に減っていった。

 

極め付けは、東京でのホテル代3泊分の支払いで4万円程度吹っ飛んだのが痛かった。

※ホテル代は、三女ちゃん彼氏から解散時に返金してもらったけどね。

 

 

手持ち金がほぼ尽きかけたが…

 

タイミングよく給料日を迎えたので、追加でキャッシングする必要がなかった。

 

あくまでも、嫁ちゃんと合流したときはね…

 

つまり、この24時間後には、あっけなくP社から追加で10万円キャッシングすることになるんよね。

そんなことを含めて、次回の話は、嫁ちゃんと合流した翌日京都にて、和装での結婚式前撮りしたことを書いていく。

 

まぁ〜先にオチを言うと…

当時、手取り収入20万円そこらのtadが、前撮りの支払いで、1ヶ月分の給料をキレイさっぱり使ってしまった。

 

なんで、そんなことになるのか?

 

それは、tadが超テキトーだったから。

 

前撮りの業者について、他社と比較することなく…

「京都前撮り」で、ググった結果、1番上に表示された業者に速攻で決めたのが仇となった。

 

後から同じ時期に前撮りした同僚に聞くと、10万円以下だったとのこと…

 

牛丼屋でメシを食うときは、並盛りか大盛り程度のことで悩みまくるのに、10万円程度の差額のことは、悩むことなくサクッと決めてしまう。

 

愚か過ぎる借金野郎tadの行動なのであった。

 

詳細は、次回で!

 

✅2017年11月時点

借入残高・・・370万円
積立預金・・・78万円

※一応、三女ちゃんカップル来日〜タイ人嫁ちゃん合流した日までの期間は追加でキャッシングしていないので、借入残高は変更なし。
まぁ、嫁ちゃんと合流した翌日に、P社から追加で10万円ほどキャッシングするんやけどな…

 

 

第34話は、こちら

 

コメント

  1. […] 第33話は、こちら! […]

  2. […] ※第33話、【膨張編その23】は、こちら。 […]