タイ人嫁と三女カップルの来日に備えて、サラ金に走る!人生転落物語【膨張編22】#32

スポンサーリンク
借金物語 借金物語

本記事は、第32話、【膨張編その22】。

※第31話、【膨張編その21】は、こちら

 

今回から、タイ人嫁ちゃんと三女ちゃんカップル来日シリーズとして、(多分)3話ほど書いていく。

 

去年も似たようなことがあったけど、今回もそう…

 

タイ人嫁ちゃんは後から合流パターン。

 

つまり、先行して三女カップルが来日するってこと。

 

まぁ、全然いいんやけど、英語のみで会話することになるから、あんまり盛り上がらんのよね〜
仕方ないけど。

 

それは全然問題なしなんやけど…

 

何が問題って…

 

金が無い。

 

今回の来日のスケジュールは、下記のとおり…

 

✅三女ちゃんカップル10泊11日
大阪(tad家に7泊8日の宿泊)
東京3泊4日
✅嫁ちゃん5泊6日
大阪(tad家に2泊3日の宿泊)
東京3泊4日

 

帰りは、嫁ちゃんと三女カップル共に、同じ飛行機で成田空港からタイに帰るのだが…

 

行きは、三女カップルが先行して関西空港より来日して、大阪、京都、神戸を観光するって感じかな。

 

途中、タイ人嫁ちゃんが来日する。

 

ほんで、京都にて、和装での結婚式の前撮りをする。

 

そして、4人で新幹線を利用し、東京に行くって感じ。

 

こんなスケジュールなんやけど…

 

給料は、前撮りの費用でほぼ消えることになるのだ。

 

もちろん、銀行口座に預金残高など3桁台しかない。

クレジットカードの借入可能残高もほとんどない。

 

どうするの?

 

tadのような借金野郎が本来取るべき選択肢は…

  • 旅行をキャンセルしてもらう
  • 嫁ちゃんに借金を白状する

 

こんな感じだろうが…

 

上記のような健全なことをtadが選択するわけがない!

 

つまり、追加で借金するってこと!

 

そのあたりのことから書いていくこととする。

 

スポンサーリンク

嫁と三女カップル来日のために現金が必要(嫁と会った回数12回目)

 

禁断の消費者金融(サラ金)でローン契約

 

歴史は繰り返す。

人間は変わらない。

 

このような歴史の格言があったり…

 

タイ人嫁
タイ人嫁

あなたは、変わらない!

こんな感じで、タイ人嫁ちゃんから胸をえぐられる言葉であったり、

 

tadの借金癖を証明するかのようなことを言葉を並べたが…

事実、そのとおりなのだ。

 

つまり、借金物語第1話で書いた、tad第1期の借金200万円を友達に立て替えもらったとき、絶対に借金をしないと誓った。

 

そんな誓いをよそに…

 

タイ人嫁ちゃんと出会ったことで、見栄を張るためにクレジットカードで借金したが…

 

tad
tad

ついに、消費者金融(サラ金)から再びキャッシングする日が来るとは…

まぁ、金が無いから仕方ないよね~

 

そんな気持ちで、消費者金融P社のホームページからカードローン契約の申請をし、仮契約が完了した。

 

そして、近所の無人契約機にチャリで向かったのだ。

自動ドアが開き、さらに無人契約機ルームのドアを開ける。

着席。

 

後は、無人契約機がモニターにやるべきを指示してくれる。

そして、備え付けの電話機が鳴り、P社の担当者と話し、あれよあれよ手続きは進み…

キャッシング用のカードが無人契約機から出てくる。

 

カードを受け取り、消費者金融P社とのローン契約の手続きは完了だ。

 

tad自身、今回で5〜6回目の無人契約機の利用なので…

 

恥ずかしながら、慣れたものだった。

 

消費者金融(サラ金)で借金する異常な日常を送る借金野郎

 

tadが感じたことは、罪悪感などではなく…

 

30万円ものお金が手に入ったという安堵感だった。

 

tad
tad

これね〜多重債務者特有の感覚なんよね。

健全な人なら…

 

健全さん
健全さん

いや、ただの借金じゃん。

 

そんな感じで、借金で手にしたお金が自分の資産だなんて思う奴って、完全に異常な奴と思うんだけど…

 

借金野郎は、自分の資産としてお金を手に入れたと思うのだ。

 

手持ちの金が無くなれば、消費者金融のローンカードをATMに挿入し、キャッシングする。

 

そう、健全な人が銀行口座の預金残高からお金を引き出す感覚で、キャッシングしているのだ。

 

こんな異常なことを日常の中で、当たり前のごとく行っているのが、tadのような多重債務者なのである。

そら、馬鹿の一つ覚えのごとくキャッシングしまくるわけ。

 

だって、借金してるって感覚がないんやから…

※もちろん頭では借金してることは分かってるけど、感覚的には預金を引き出してる感じなのよね。
この異常な思考回路が、多重債務状態から脱出できない大きな理由なのだ。

 

数ヶ月後の利息払い地獄に陥ることなど、全く意識することなく…

ATMで出金(借入)をするのだ。

 

そんなこんなで、P社からキャッシングした10万円を財布に入れて、三女ちゃんカップルを招く体制は整ったわけね。

 

 

tad
tad

せっかく来日するんだから、美味しい日本料理を奢ってやらないとな。

俺は、良い義理の兄やな。
ふふふ。

 

 

借金で手に入れた偽りの金で、見栄を張り、虚栄心を満足させるtadであった。

 

そら、借入残高は減るどころか増えるわな。

 

さらに…

 

今回は10泊11日という、これまでにない長期滞在である。

 

結局、契約と同時にゲット(借金)した10万円だけでは…

 

乗り切れなかった。

 

その辺のことは、今後の話として…

次回は、三女ちゃんカップルが来日したときのことから書いていく。

 

✅2017年11月時点

借入残高・・・370万円
積立預金・・・78万円

※先述したとおり…
来日編は、何かと借金が増えてまう。
給料は利息支払いで消えるので、追加でキャッシングするも借入可能残高が、ゼロ!
そのために消費者金融P社で30万円分のローン契約をして、早速10万円を借りたので、借入残高は増額した。
積立預金は、11月〜1月までは結婚式費用に回したために積立できず。そのため増減なし。

 

 

第33話は、こちら

 

コメント

  1. […] 第32話は、こちら! […]

  2. […] ※第32話、【膨張編その22】は、こちら。 […]