タイ人嫁と子供の話など中期計画について話し合った!マジで借金問題を解決しないと…

スポンサーリンク
借金物語

本記事は、第243話【タイ人嫁との夫婦生活安定期編その5】。

 

※当記事は、2022年7月上旬頃に書いたものです。

 

 

tad
tad

サワッディーカップ!
借金完済ブロガーなのに、借金が増える一方のアラフォー・ダメリーマンこと、tadです。

 

タイトルどおり、今回はけっこうシリアスな話題です。

改めて思ったこと、それは…

 

一人口(ひとりぐち)は食えないが、二人口(ふたりぐち)は食える

 

ってこと。

 

たぶん、独身なら、今以上に空虚で破滅に向かった人生を歩んでたでしょうね。

やっぱり、借金するような自己管理できない、ポンコツは自分以外に何か大切なものが無いとアカンってことですな。

 

tad
tad

まぁ、タイ人嫁のせいで借金増えてるけど…

 

精神的には健全な人生を歩んでると思う。

ほんで、今回のタイ人嫁との話を機に、ガチで借金をなんとかしよう。

そんなことを考えております。

 

スポンサーリンク

子どもはどうするの!?(タイ人嫁来日11ヶ月目)

 

tadは、なんとしても子孫を残したいという想いから、子どもは絶対に欲しい。

しかし、タイ人嫁のスタンスがいまいち分からん。

なかなか重い話やから、軽い感じでは聞けず、悶々としてたけど…

 

先日、タイ人嫁と新たに入学を検討する日本語学校を見に行ったとき、とりあえず1年間コースかな〜みたいな話になったんですよね。

タイ人嫁は、現在35歳。

 

 

tad脳
tad脳

今から1年間さらに勉強してそっから働くとかなったら、40歳手前じゃん!

ほんで、子どもを授かるための動きを取るってなると、そこそこの高齢出産で色々とリスクも高くなるし…

そもそも妊娠できるかも微妙やん。

 

 

って話ですよね。

そんなわけで、

 

tad
tad

1年間さらに勉強するってなると、子どもを産むのはかなり遅くなるけど大丈夫?

 

タイ人嫁
タイ人嫁

・・・。

 

無言のまま話は流されて、全く別の話題になった。

 

tad脳
tad脳

こ、こいつ子ども産む気ねーのか?
働けるだけ働いて金を稼ぐことしか考えてねーのか?
ってか、働いたって、ショッピングで給料消えるだけやん。

 

そんな感じで邪推をしまくるtadでしたが…

 

タイ人嫁の悩みはもうちょっと深い次元のものでしたな。

 

たまごをフリーズ?って、卵子の凍結保存のことかぃ!

 

帰宅後、ボケーっとリラックスしてたら、タイ人嫁がちょっと神妙な面持ちで…

 

タイ人嫁
タイ人嫁

今、私の家はめっちゃ大変。
おばあちゃんと、お母さんがずっと病気だから、私は心配で夜もあんまり寝れない。

 

tad脳
tad脳

・・・。
イビキの音量すごいけど…

 

まぁ、余計なことは言わず、黙ってそのまま聞くことにする。

 

タイ人嫁
タイ人嫁

この前もお母さんが、お父さんに苦しいから病院に連れて行ってとお願いしたけど、(多忙な仕事のせいか)イライラしてたから、アクシデントを起こした。
おばあちゃん(96歳?)もヤバいし…
私の家族は色々とトラブルがあるから、寝れない。
だから、今は、子供は無理。

 

tad脳
tad脳

あっ、子供の話に帰結すんのかぃ!
ってか、家族のゴタゴタが今後解決に向かうとも思えんし、もう子供無理やんけ。
なら、離婚の話するしかないのか…

 

って内心思ってたら、タイ人嫁が、

 

タイ人嫁
タイ人嫁

だから、タイで卵をフリーズさせるよ!

 

!?

卵をフリーズ、凍らせる??

 

tad
tad

あっ、冷凍保存するってことね。

 

そう、タイ人嫁は子供を産む意思はあるそうなんです。

 

何年後になるか分からんけど、子供は授かる人生設計っぽい

 

突然のタイ人嫁による、卵子を冷凍保存するという発言。

まぁ、それなら、色んな出産に関するリスクを軽減できるし…

それは、それでありやな。

 

というわけで、タイ人嫁との結婚生活において、家族は1人増えるみたいです。

 

もちろん、いつになるんか知らんけど!

 

健全さん
健全さん

ってか、子供を授かるのはええねんけど、金はどうすんの?
お前、借金あるやん。
借金完済どころか増える一方じゃねーの?

 

tad
tad

それは今から話す。

 

マジで、まだ見ぬ子どものためにも、ちゃんとしよ…俺。とりあえず、完済人になる

 

今んとこ、近畿ろうきんの借換ローン420万円の返済で45,000円が毎月給与天引きされてる状況です。

もちろん、元本返済は32,000円ぐらいで、差額は鬼の利息です。

借換ローンの契約が2019年5月。
すでに3年4ヶ月経過するわけで、月換算すると40ヶ月。

 

そして、借換ローンの借入残高は、な、なんと…

 

413万円!!

 

7万円しか減ってやんってことです。
つまり、利息50万円ぐらいを払ってるだけって状態なんです。

 

健全さん
健全さん

そりゃあ、経済的に豊かになれるわけないやんけ(笑)

 

そう、終わってるんですよ。
そんな中、家族が1人増えるって…

 

狂気の沙汰です。

 

だからって即効性のある対策を打てるのかって…

あるわけないです。

 

ゆえに、何度も何度も言いまくってることやけども、支出を抑制。

具体的に言うと、外飲み、中国マッサージ的なお店に行くなってことですな。

 

当たり前やけど…

 

tad
tad

まぁ〜、引き続きヤバい状況が続くけども、子供を授かることについて真剣に考える借金野郎ことtadでした。

 

2022年9月5日時点

借入残高・・・654万円(うち友達からの借金164万円)

※相変わらず、とんでもない借金ですな

 

第244話に続く

 

コメント