タイ人嫁の指示で積立預金を強制。多重債務の道へ前進!人生転落物語【膨張編4】#14

スポンサーリンク
借金物語 借金物語

本記事は、第14話、【膨張編その4】。

※第13話、【膨張編その3】は、こちら

 

今回は、タイ人嫁ちゃん来日第1回目の最終回。

まぁ〜、訪タイした際、嫁から心身共にサンドバッグ状態にされたときの強烈なイメージがあった分、今回は本当に平和だった。

 

しかし、tadに預金がほとんどないということを知った嫁からの提案により、tadの収支バランスは、かなり…

狂ったのだ。

 

言わば、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるような超非効率なことを行うことになる。

 

そのあたりのことを書いていこう。

 

スポンサーリンク

タイ人嫁がtadの家族と会う!(タイ人嫁来日第1回目)

 

タイ人嫁の提案。強制積立預金!

 

タイ人嫁ちゃんの提案…

それは、

 

(強制的に)積立預金をせよ!

 

そんな大号令であった。

 

タイ人嫁
タイ人嫁

tadは、お金ないでしょう。
だから、毎月の給料を貯金して!

tad
tad

わ、わかった。
何円、貯金しようか?

 

タイ人嫁
タイ人嫁

tadのアフタータックス(手取り)給料はいくら?

tad
tad

あー、だいたい20万円ぐらいかな〜(本当)

※しかし、20万円の手取り収入から借金返済として、3万〜4万円を返済してるため、実質は15万円程度だった。その後、返済額はさらに増額することになるのだが…

 

 

タイ人嫁
タイ人嫁

そうね〜、じゃあ、6万円で貯金して!
いいでしょう!?

tad
tad

わ、わかった。

本来なら、余剰的なお金ができたら、借金返済に充てることが最も合理的な経済行動なのだ。

そんなことは百も承知。

しかし、見栄っ張りなtadは、この場に及んで往生際が悪いのか…

見栄を張ってしまう。

 

その後、預金は貯まるが…

預金に回した分、飲み代を含めた生活費が足りなくなる事態に陥り、借金は減らないどころか増えることとなった。

 

まさに、借金の膨張…

 

愚の骨頂である。

 

そんなこんなで、強制積立預金が始まり、この日、第1発目の積立預金6万円を入金した。

 

積立預金用キャッシュカードの保管方法は、tadが自由に使えないよう…

 

タイ人嫁ちゃん保管することとなった。

 

※つまり、今後の預入は、他行からの振込で行う。
振込手数料の無駄だが…

 

 

また、インターネットバンキングのせいで、タイ在住の嫁ちゃんは、逐一、預金残高を確認できる。

ゆえに、給料日に積立預金口座に振込がなければ…

 

タイ人嫁
タイ人嫁

お金どうしたの!?

 

こんな感じで、嫁ちゃんから催促のLINEが送られてくることは言うまでもない。

 

繰り返しになるが、嫁ちゃんからの積立預金の命令により、

結果…

無理して6万円を積立預金するので、預金は増えるが…

 

飲みのペースを落とすことがないため、自転車操業どころか借金は増えることとなった!

 

今、思うと、何をしてんだかって感じだが…

当時は感覚がマヒしていたので、飲み代を減らすなど改善することなく、借金を膨張させ続けたのだ!

 

そりゃあ、借金650万円まで増えるわけだ。

tad
tad

バカだね〜(自虐)

 

タイ人嫁来日3日目〜最終日

 

さて、嫁ちゃん来日第1回目の出来事であるが、特にイベントがない場合、やることは…

 

基本、ショッピング!

 

ひたすら、心斎橋商店街や梅田を練り歩くって感じ。

そら、金かかるわな。

 

良いものを見つけたら徹底的に吟味して、買ったり、買わなかったり…

本当に女性とのショッピングは疲れる。

 

あとは、嫁の友達から頼まれた買い物のために、

ドラッグストアやドン・キホーテなど色々な店舗を周り、値段を徹底的に比較したうえで購入するなんてこともする。

 

これもかなり疲れる。

 

何店舗も周りようやく目的の商品を見つけるも、そっから、依頼主である友達に電話で、価格を伝えて問題ないか確認するなど…

とにかく時間がかかる。

※頼まれる物は、化粧品類やバッグ、お菓子等、それに靴や帽子など様々なので、色んな店舗に行くことになる。

 

地獄!

まぁ、友達からの頼まれ事だから仕方ないけどね…

友達想いってのは、いいことでもあるし。

 

店に着くのはいいけど、そっから店員さんに目的の商品があるかの確認は、tadの仕事。

 

最悪だったのは、下着ショップで、tadが商品について店員に聞いたときかな。

なんか嫌だった。

※嫁ちゃんは、パッ見、日本人に見えるので、スタッフからしたら、なんで彼氏が質問してるの?って思ってるだろうから、tadは嫌なのだ。

 

夜ごはんは、嫁の勤務先カラオケクラブの友達とその姉が日本に来ていたので、一緒に飲むことになった。

せっかくなんでtadの友達にも声かけしたところ3人の友達が、仕事終わりに駆けつけてくれ飲み会開催。

※2日前に一緒に飲んだ友達ね。

 

タイ人嫁ちゃんの友達は、めちゃくちゃ酒飲みだったし、仕事柄なのか飲ませるのが上手なので…
tadやtadの友達は一気飲みを何度もさせられ…

 

みんな泥酔。

 

翌朝、嫁ちゃんは帰国日だったが、二日酔いのため、ほぼグロッキー状態での見送りとなる。

 

とはいえ、別れ際に…

 

ハグして、バイバイした。

 

体調はすこぶる悪いが、理想的な別れ方だった。

 

そして、1人再びバスに乗り込み来た道を戻り梅田に到着、その後、電車に乗り帰宅。

二日酔いのため、寝る。

 

まぁ〜総括すると、タイ人嫁ちゃんと会った回数、4回目となる今回の来日だったが、平和に終わったので良かった。

多分、愛は深まったはず…

 

そして…

 

借金もちゃんと膨らんだ。

 

この頃のtadは、借金完済をしなければならんという意識が皆無。

軌道修正することなく、多重債務者に向けて一直線であった。

 

✅2016年11月時点
借入残高・・・220万円

 

第15話は、こちら

 

コメント

  1. […] 第14話は、こちら! […]

  2. […] ※第14話、【膨張編その4】は、こちら。 […]